Maya2019のリリースはいつ?

REVITST2014とうとう8月も終わろうとしている、もう9月かぁ。

なのにMayaは未だ現在リリースをされていない。

このMayaという商品、しょっちゅう遅れる(気のせいじゃない)。同カテゴリーの3DS Maxが春のリリースが定着しているのに対し、ズルズルと年末に向けて遅れを出している。

「来年は挽回し、今年度より前倒ししてくれ」っといつも思うのだが、遅れることはあっても早まることはない(残念)。

もしかして、オートデスク的な商品の販売戦略なのかな?

でも、このままだと年間保守を支払っている期間中に1度もメジャーバージョンアップしないという事態が発生しそう。。。

しかも毎度のことながらオートデスクは商品のリリースに関しユーザーに何の告知もしてくれない。いってくれれば納得のいくこともあると思うんだけど。

「保守を段階的に値上げする」っていうのは代理店経由でアナウンスするのになぁ。

値上げするなら、もっとユーザー目線のアプローチも徹底してほしいぁ・・・、っと1ユーザーとして感じます。

そんなこんなで最近は、

「きっと凄い、いやっ!、凄まじいバージョンアップが水面下で!!」

などと、あらぬ期待をしてしまっています。

じらされた人間の期待感は、時間を経過すればする程に大きく肥大していく。

やばい妄想が止まらない。

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。