PCを組むために購入したもの&Kinect

前後してしまったが、今回のPC不調によるゴタゴタで購入した物をまとめてみた。

本体組み換え最小セット

本体組み換え最小セット

アマゾンで購入したパーツ関係とOS。
左下の赤箱はCPUクーラー、、、やはりデカイな。Windows7はどのタイミングで入れようかな、、、HDDもOSもまんま生きているので現状そのまま使える。
でも7のインストールはクリーンインストールだからなぁ。初期化されるぐらいなら、そのままでいい気もする。OSがクラッシュしたら、その時にでも作業することにしようかな。

CPUとメモリー

CPUとメモリー

今回も自作PCはAMDなった。コスパ高いからね・・・
自作という行為自体、安く自分好みのマシン(私の好みは”高性能”)を組もうという行為だから。
私の場合は必然的にAMDとなる。今回のチョイスはPhenomII X6 1100T BE 3.3GHz、6コアでターボ時には3.7GHzという仕様。
メモリーはCORSAIR DOMINATOR-GT のDDR3 1866MHz 4GB(2GBx2枚) 240pin DIMM Unbuffered を選択した。
マザーボードはASRock 890FX Deluxe4を購入した。

GTX480カード

GTX480カード

グラボも拡張し”MSI N480GTX Twin Frozr II”を購入。
当初は買うつもりではなかったが、GTX580の登場によりグット値下がりしていたので購入してみた。
ついでにSATA電源2口からPCI-E電源6Pinへ変換できるケーブルも入手。

マイクロソフト Xbox 360 Kinect センサー

マイクロソフト Xbox 360 Kinect センサー

Modによりモーションキャプチャーが手軽にできる、と話題のKinectも実験的に購入してみた。
実際に試してみたが、面白いようにキャプチャーすることができた。
ただし、まだキャプチャーデータとしての出力をおこなえるかどうかチェックをしていないので実用的か否かはなんともいえない・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。