RTX3090をこんな時期になって買ってしまいました・・・

ここのところMarmoset Toolbag 4 使用時のVRAM容量不足(本当は2枚で合計で22GBある…)に悩まされていたため、RTX3090 ( 1枚で24GB ) の購入を検討していましたが。「RTX3090TIが今月末~来月頭くらいに出るのでは?」という不安から手が出せないでいました。

 

ところが、つい先ほど仕事のストレスでホチッてしまいました。

 

 

「どうせ3090Ti出たって争奪戦に負けて買えない」

 

「争奪戦に負けて、不人気で微妙なカードしか買えない」

 

「またすぐ値がつり上がり売り手に対する不信感から買えなくなる」

 

 

今ならタマ数が豊富で人気なカードも不人気なカードも一律の差額・・・

とはいえ、昨年末のリリース時 底値からは+3万~5万の開きはあります。

 

 

「必要な時が ” 買い時 ” 」

 

 

そんなところに、

🔔タイムセール 305,000円 >>> 299,999円

 ” ROG-STRIX-RTX3090-O24G-WHITE ” 

 

 

🔔「タイムセール残り30分」🔔

 

なんてタイミング、しかもめっちゃ気になっていたヤツ!

それでもまだリリース時 底値+34200程度の差額はある・・・

 

 

「必要な時が ” 買い時 ” 」

 

1台限り

 

「必要な時が ” 買い時 ” 」

 

しかも、このカードハイエンド中のハイエンド

 

「必要な時が ” 買い時 ” 」

 

 

買います ” ポチッ ”

さようなら 299,999円

 

 

いつもならこんなに悩まないのですが、今年は様々な機材購入で既に100万以上も出費をしてきているため、ここにきての30万の出費は厳しかったのです。

 

さらに現在のワークステーションに組み込んでいるRTX2080Ti × 2とNvLinkで50万弱かけた環境、実動1年半前後でお祓い箱ということ。

 

これもまた、かなりキツイ現実。

 

何はともあれ、買ってしまったものは仕方がありません。

開き直り、とにかくリアルタイム3D頑張ってやってみよう!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。