ドラゴン作成リハビリ、そしてZBrushとMayaとの連携

なんか流れでドラコンを作成することになった。。。
もうドラコンなんて何年もまともにやっていない。
ましてやMayaとの連携での作業でなど一切したことが無い。
「怖いなぁ」
っと、いった感じで作成のリハビリを行うことにした。
作業としては、ZBrushで作成したものをMayaでレンダリング可能な状態にまでもっていくというものを。
まずは時間をかけずにZBrushでドラゴンの頭あたりをスカルプトで作成してみる。
Dora_2014-06-13_PM
1時間程で適当にドラゴンっぽい頭を作成してみた。
今回はシリンダーベースにダイナメッシュ化。
その後、盛って、削って、引っ張りザックリと作成した。
本当はもっとZBrush上でまともなモデルにしてからMayaにもっていきたいのだが・・・
ただ、今回最も重要なのはMayaでのZBrushモデルの再現。
今日は洗濯やらなんやらで時間を使ってしまったのでこれ以上はめんどくさい、、、
ZBrushモデルはそのままにして、明日はこれをMayaに持っていくことにしよう。
 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。