インクレディブル・ファミリー(Incredibles 2)で使用されたピクサーのアニメーションツール

2018-08-19_Pix

ヘアーのクランプや様々なパラメータをスムーズにリアルタイム制御したり、インタラクティブ・グルーミングをおこなっている。

ビューポートの画像も美しく、影もちゃんとおちている。

「MayaのXGenでもここまでできればなぁ」

XGenは元々ウォルト・ディズニー・ピクチャーズが培った技術をAutodeskがライセンス契約しMayaに組み込んだわけだけど、ピクサーはそのパッケージングでは満足できずオリジナルツールを作成したのだろうか。それとも、こっちが代々培ってきたオリジナルの進化系でMayaのXGenは操作性に目を瞑った簡易版ということなのだろうか???

それにしても、スムーズに動いているなぁ。ほぼ正確にリアルタイムにコントロールできている。Mayaなんてカクカクだし、ガイドがフレームを移動しただけで処理は遅いわガイドはたまにクラッシュするわで大変・・・

以前からMayaとXGenのギクシャク感には悩まされているが(最近はArnoldも絡んできている)、Autodeskさんには早急にMayaとXGenとの親和性の改善に取り組んでもらいたいと懇願する。

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。