DAIKIN工業様のHPにてウェビナーを掲載していただいています

 

告知をすっかり忘れていました…明日18日が最終日。

 

AUTODESKの代理店 ( 当初はSoftimage ) として30年近くお世話になっているDAIKIN工業様のHPで

4K時代に対応する人物モデル制作時短術

というタイトルでウェブセミナーを載せていただいています。

動画形式でのウェブセミナーでスカルプト ( 又はスキャンモデル ) からMayaでモデルとヘアーを作成したうえでレンダリングするまでの過程を紹介させていただきました。

 

■おおまかな内容

・作り込まずに精細なディテールはスキャンデータから転写

・トポロジーの異なる頭部モデルの形状&テクスチャを転写する方法

・XGenでの簡易的手法でディテール出す方法

 

■フローチャート

 

スカルプトやスキャンデータ、又は過去のモデルストックからベースメッシュを用いてモデルを作成する手法をご紹介しています。

 

ご興味のある方は是非ともご覧いただければ幸いです。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。