久々に「ボイスも含めたフルパフォーマンスのモーションキャプチャー」をしてみた

作例の制作事例動画のために、UE5のMetaHumanで音声も含めたフルパフォーマンスのモーションキャプチャーをしてみました。

 

音声はPC接続したUSBトランジスターマイクで、体はRokokoのSmartsuit Pro II & Smartgloves、表情はiPhoneでフェイシャルキャプチャーをおこなっています。

まだこの3倍以上は撮らなければならない、ただ声が喘息の薬のせいでガラガラに荒れていてひどい状態でうまく出ない。
この動画の頃には薬の影響があまりなくてよかったのだが・・・、どうしたものか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。