予想(個人的)を覆し完成度の高い配信作品

2018-09-11_nr

CG業界においてメイン制作ツールに無料CGアプリBlender(ブレンダー)が使用されていることで話題となっていた作品「ネクストロボ」をNetflixで観ました。

ハッキリいって観る前までは全く期待をしておらず、始まってからもディズニー&ピクサーを真似たバッタモンだろーと思って観ていました。

でもしばらくして「あれっ、何か良くできてるかも」と違和感(?)が芽生え、ジックリと細部まで映像を見入るようになると、絵の構成密度が高く色の深みも美しい事に気が付いた。それに話も意外と面白い。

「これは凝ってる」マジか、マジなのかNetflix。

とても配信オリジナルのクオリティーとは思えない。しかもBlenderをメインツールにって、もう・・・Mayaの保守がもったいなく思えてきた。

未だ保守だけとっといて全然バージョンアップしないしね。

はぁ~、なにはともあれスゲ~時代になったものだ。

Blenderいいなぁ、無料いいなぁ

 

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。