ジョニー・デップ( Sculpting Johnny Depp )をこねて彫る-1

ジョニー・デップが出演する『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使い』のゲラート・グリンデルバルド役がカッコイイので ” こねて彫って ” みることにした。

まずはリファレンスとなる画像を収集(今回は動画も収集ししてみた)。

2018-08-07_0
ここで重要なのは骨格や肉付きのわかる正面と横の画像を最低1枚づつはそろえること。あとは角度の異なるものや、印象として一番対象のイメージに合った陰影の出ているもの揃える。

2018-08-07_A
次はZBrush上でベースモデルを用意する。今回はZBrushに付属データからヘッドを読み込み使用する。女性のヘッドだがベースとして使用するだけなので問題ない。

画像を開きつつ、ZBrush本体を ” ウィンドウの透明度 ” で透過させてMoveブラシで形を整えていく。

正面がそれなりに整ったら作り込まずに横のリファレンス画像で同様の作業をおこなう。今回横顔は画像収集しようとしたが、いい画像が見当たらなかったため動画から画像を切り出して使用した。

2018-08-07_D

横がある程度整ったら様々な角度のリファレンス画像を見ながらスカルプトしていく。

2018-08-07

ここまでの過程で3時間弱(リファレンス探し1時間弱、スカルプト2時間弱)、ただしこれからが時間がかかる作業となる。

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。