ジョニー・デップ( Sculpting Johnny Depp )をこねて彫る-2

今回は骨格を再度細かくチェックし、再現したい隆起と沈降のポイントを探ることにする。

現在の状態から赤が盛り上げを意識したい箇所、青が盛り下げたい箇所。

 

2018-08-08_C

モデルに角度を付けながら凸凹をスカルプト。角度はこまめに変え形状の状態を何度も確認しながら作業していく。

2018-08-08_D

スキンヘッドでは様にならないので、そろそろ髪を盛っていく。メインの髪は頭部をコピーし余分な部分を消去、SnakeHookブラシで棘状に逆立てていく。刈り上げ部分はザックリとファイバーメッシュで作成。

 

衣装のシャツとジャケットはMayaで原型を作成、その後ZBrushにインポートし作業した。

 

2018-08-08_G

陰影の状態で形状確認するためレンダリング。まだ特徴的な髭に加え眉、睫毛がないので印象はまだゲラート・グリンデルバルド感は少ない印象。

 

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。