今年一番感動した作品のフィギュアを作ってみよう – “The Last of Us Part II” Make a figure of Joel Part1

私が今年一番感動した作品は映画でもドラマでもなくGAME作品「The Last of Us Part II」。

個人的に ” 2020年の3DPrint元年 ” とし、せっかくなのでそのフィギュアを作ってみようと思います。

可能であればパート1からの主人公ジョエルとエリー2人を作成しようと思います(2人は無理かなぁ・・・)

 

まずはジョエルから。

 

ジョエルというと勇ましい感じの勇姿を連想しそうですが、パート2をプレイしてからの私の脳裏にはパーティー会場でエリーに一方的に憎まれ口を言われた後、一人テラスでギターを弾いているシーンが真っ先に思い浮かびます。

このシーンはエンディングシーンの一コマで、エリーとジョエルが最後に言葉を交わすこととなってしまった場面です。

 

この後のスタッフロールではジョエルとエリーが歌った曲がギター音をバックに流れるのですが、その歌詞(英語)でなぜ最後にジョエルがエリーの前で無抵抗なまま殺されてしまうのか? なぜ別れを告げるようにエリーを見つめるのかが理解できます(日本語バージョンの歌でもやってほしかった)。

 

この感動的なシーン(個人的)のジョエルをギターと椅子付きで作成してみたいと思います!

このモデルは先月頭から作成を始めより昼休みの息抜きと週末時間のある時にちょこちょこ作り続けてきたものです、やっとある程度形になってきました。

ギターと椅子もプロトタイプは完成しましたが、年内にジョエルだけでも完成し3Dプリンター出力できるかは微妙化もしれません・・・

 

できるかなぁ・・・。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。