ネットスーパーで別れる明暗。災害に弱い西友、強いイトーヨーカドー

大雪から1週間、大手ネットスーパーでは大きく明暗が別れている。
SEIYUドットコムは未だに早朝に注文をしても3日後以降の配送となる。
加えて商品の欠品が多く、しかも商品も全体的に通常よりも値上がりをしている傾向にある。
一方のイトーヨーカドーネットスーパーでは2日後には一部に欠品はあるものの翌日配送となり、4日後にはほぼ商品も揃い当日配送を実現していた。
さすがセブン&アイ・ホールディングス。
ネットスーパーでは肩を並べる2つのスパーだが、母体の規模が違うといったところだろうか。
そおいえばニュース映像で、大雪で車が入れない地域にヘリで商品を配送しているのをみたな・・・、底力というか、機動力が違うな。
通常時なら全般的な価格の安さでは西友に軍配が上がるが、こういった災害時の利便性ではイトーヨーカドーに軍配が上がるようだ。
利用側としては「商品に欠品が多い」、「配達は3日後以降」では話にならない。
しかもそれが1週間全く改善されず、改善の兆しすらあまり感じられないのでは信用を失うのは必至。
私は日常的にネットスーパーを利用しているが、今回の大雪以降はイトーヨーカドーネットスーパーしか利用していない。
昼前後までに頼べば卵も豆腐も惣菜もフルラインナップで当日配送、、、当然の選択です。
 
 

告知バナーGifバージョン(10sec,8fps)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。