V-Ray 3.0 プレビュー アキハバラ (10月24日開催)

もう3ds MaxはV3.0かぁ、いいなぁ。
Maxでの作業ではMax版のV-Rayを使うことになるけど、やっぱり使い慣れているSoftimageでガッツリ使いたい。
だが、SoftimageのV-RayはまだまだV1.6・・・、3ds Maxと比較すると大幅に機能面で使いづらく、使えないものすらある。
◆効率的に複数コアを使用する
無駄に全体で細かく設定しなくても、最終段階で効率的に分割数を細分化し複数コアを無駄なく使用てくれる。

 
 
◆高速化されたHair
更に高速化されたヘアー。爆速ではないが美しさと仕上がるまでの時間のバランスは秀逸。

 
 
◆V-Ray RT
個人的には一番好きな機能のRT。更に改良され、更に美味しくウマウマ状態に。

 
 
Maya版もすぐに出るんだろーな。
Softimage版は何年後だろう、、、もう出るころにはSIはメインツールじゃなくなってると思うな。
※まぁ、V-Rayのエンジン本体は次期のSI版にのかってくる可能性はあるけど、全ての機能を美味しく頂けるかどうかは疑問・・・まっ、無理だろーな。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。