Marmoset ToolbagとUE – PART2

先週FBXのモデルインポートで容量の大きいなハイポリ系データが苦手なことが判明したUE、今回は髪をグルームに変更し簡単にですが表示までもっていくことができました。

 

XGenをAlembicでキャッシュ書き出し、UEに読み込みました。

 

身体も頭部は造形重視でZBrushのDecimation Masterによるハイポリ出力なのでインポートは1時間はかかります、体は適度にローポリな感じのものを使用しています。マテリアルに関しては眼球と歯にMetahumanのものをそのまま流用しつつ、Skinには使いやすいようカスタマイズし簡素化したものを作成し使用しています。

 

衣装はラフに通常マテリアルを使用し簡素にまとめています。

 

今回移植した全ての要素を表示、状態を確認します。

 

ラフにモデリング作業したため、スカート後ろの黒リボン食い込んでますね、、、

 

 

 

ポストエフェクト等を加えてみたりいろいろ試してみました。

 

 

今のところ画質はMarmoset Toolbag 4 ほど引き出せていません、まだまだデータをマウントしただだけといった感じです。

 

さて、これからどうしたものか・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。