Phrozen「Sonic Mega 8K」が届くも予想外にデカく困る

夕方に3Dプリンターの「Sonic Mega 8K」が届きました。

今年の春にアーリーアクセスで直接Phrozen社から割引購入したものになります。

 

製造販売元のであるPhrozen社から昨日15日の昼に発送完了のメールが来たのですが、なんと翌日16日の夕方には届いていました。

※前回のも前々回もたしか早かったっけ。

 

台湾-新竹市 >>> 日本-東京

15日昼12時     16日夕方4時

 

国内配送並みに早いなFedEx。

 

今回も直接関税支払い無かった、また後日に郵送で関税振込用紙が届くんだろうね・・・今回は高額そうだなぁ本体の値段高いし。

 

それにしても、箱がデカくて、しかも重くて、めっちゃビックリした。

どのくらい大きくて運び辛く、かつ重いかというと、配送の人(1人)が玄関前までおぼつかない状態となったため、私も手伝い運んだくらい ” 大きく重かった ” 。

玄関に自転車があったため玄関先に置いてもらったが、後で1人で玄関内に入れるのが一苦労だった。

 

段ボール箱のデザインは横置きみたいになっていたけど、中身は縦になって入っているよう。下図のようなシールが貼ってありました。

 

横にしないと普通に段ボールを開けられない構造のようだけれど、大き過ぎて横にはできなさそう・・・。このまま上部の段ボールをカットして取り出してみようと思います。

 

「ところが」

 

開けてみると「ほとんど梱包材、本体はきっと小さいはず」っと思っていたのに、、、

 

予想外に詰まってます・・・マジか、CRAFT BOSS ( クラフトボス ) の500mlペットボトルが小さく見える。

 

こんなに大きかったのか、、、出力サイズの数値ってそんなに大きくはない印象だっのに、何故だ?、本体内部の余白スペースが大きいのか??、そだから出力サイズ以上に余白スペースで筐体が大きくなっているのかな???

 

「もしかして出力サイズって思っていた以上に大きかったの?」

 

 

冷静に考えてみれば、

きっと「違うよね、、、」

 

 

おそらく、大きいサイズで重い板状のプラットホームを正確に上下運動をさせるためには、頑丈な金属のフレーム構造と共に動作時に揺るがない、ブレない重量が必用なのでしょうね・・・故意に重く作っているのかなぁ

 

これはもう段ボールを解体しつつ、中身を引きずり出すしかないね、

 

でも「今日はまだ仕事あるし、週末作業しよう」

 

・・・・

 

これ、どこに置く?

 

困ったな、しかもまだ天板だけで本体の全貌すら見られていない。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。