今年三度目の救急搬送、救急病棟で年越し

12月27日、アナフィラキシーショックによる呼吸不全により、今年三度目となる救急搬送。

今回は窒息感がヤバく「本当に死ぬかと思いました」

 

しかも最近、救急車の到着がどんどん遅くなっている感じがする。

窒息状態で時間の感覚がズレているのかもしれないが、待っている間の絶望感は恐怖でしかない。

 

今までと違い今回は5日間を経過した今も救急病棟から普通病棟へ移ることができずにいます。

ICUで4日間、ICU脇の病室で1日といった感じです。

今日はこのまま救急救命の病棟で年越し。

今日の夜の病院食には年越し蕎麦が出ました・・・

 

みなさん、良いお年をお迎えください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。