Shade13で4K2K表示をするとこうなる

Shade13-6

Shade13 Demo版でワイヤー表示をしてみた

うわぁ、、、もはやメニューが・・・

使用している貸し出し機材の4Kパネルが32インチなのだが、実際これでも24インチになれた人間には文字や項目が小さくて使用に耐えない。実際に4Kモニターとして使用する際は、文字や項目のカスタマイズ機能の無いソフトの場合、42インチ以上が必要にると思う(42でも少し文字や項目は小さく見える)。

今後はCG関係のソフトにも4K等の高解像度に対応した画面のカスタマイズ機能が必須になるのでは、・・・だって項目選択しようとする度に画面にグッと顔を寄せないといけないなんて、使ってられないからね。。。
今の一般的なPCモニターに慣れている人が4Kにする場合、42~46インチがベストになるのではないかと思う。

でも4Kは良いな、ツールのメニュー画面を表示したまま2KのフルHDがそのままプレビューできる。エフェクトなんて変更前と後を並べてフルプレビューで確認できる。もちろん3Dではラインの視認性がアップするので、モデリングさいには重宝するだろう。

4Kモニター、早くリリースされてほしいものだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。